ホーム > 作った

cng2jpg.pl

文書

履歴

editor唯野
2020.02.21公開
2020.02.23修正
2020.02.24修正
2020.02.26Ver 0.2

概要

『The COMPLETE NATIONAL GEOGRAPHIC : Every Issue Since 1888』という、National Geographic誌(US)のDVD総集編(~2008までの120年分)に含まれている雑誌の画像データ(.cng)をJPEG画像(.jpg)に変換します。

The COMPLETE NATIONAL GEOGRAPHIC

cngはそのままだと画像ビューワで見ることができませんが、このスクリプトでjpgにすることで直接閲覧できるようになります。

# 副題にあるThe World and All That Is In Itというのがよいですね !

ダウンロード

ver 0.2 (3KB)

サポート

使い方

DVDのcngファイルをPCにコピーしてから、cngのあるディレクトリでスクリプトを実行します。カレントディレクトリ以下の全てのファイルを処理します。結果は「オリジナルのファイル名から_4を取り除いて.cngを.jpgにしたもの」となります。なお、変換前の.cngは削除されますので、残したい方はコピーを取っておくか、スクリプト内の削除処理を消すなりしてください。

念のためいっておくと、事前にWindowsであればActivePerlなどPerlのインストールとパスを通す作業が必要です。

> perl cng2jpg.pl

著作権/再配布/免責

本プログラムはフリーソフトです。再配布なども自由ですが、本プログラムに伴ういかなる結果についても作者は関知しません。但し、著作権は作者に属します。

謝辞/補足

.cngをバイナリエディタで開くと先頭10バイトが0x10,37,10,0F,EF,FF,A5,A9,A6,A9です。JPEGファイルの先頭2バイトは0xFF,D8固定、符号化情報が0xFF,E0でJFIF(0x4A,46,49,46)だとすると、何かマスクをかけてるな ? ということが分かります。そこで最初は0x10でORしてからNOTしたのですが微妙に違っていました。しかし、下記のページにもある通り0xEFでXORすればよいです。感謝申し上げます。なお、下記のページにはTcl版の同様のツールがありますが、Tcl/Tkって大昔に触ったきりだったので、慣れているPerlで書きました。(そういえばPerl/TkでGUIをかじったような記憶が...)

'cng2jpg' Decoder Notes

履歴

Ver日付内容
0.22020.02.26ファイル名を修正し、元のcngは削除するように変更
0.12020.02.21とりあえず作成

Up