ホーム > 作った >

tree.pl

文書

履歴

editor唯野
2000.8.20公開
2007.2.17修正
2012.1.10修正

概要

Windows NT/2000 にある tree コマンドの Perl 版です。カレント以下のディレクトリ名とファイル名を再帰的に取得し、結果を標準出力します。

ダウンロード

Win32

ver 0.7(12k)

サポート

使い方

情報を取得したい起点ディレクトリよりスクリプトを実行します。

オプション

-dディレクトリ名のみ取得
-mMD5 チェックサムの出力
-n <num>値 num を走査する深さとして指定 (初期値 : 64)
perl tree.pl  // 全てのファイル名、ディレクトリ名の取得
perl tree.pl > tree.txt  // 結果をファイルに出力
perl tree.pl -d -n 3  // 3 段目までのディレクトリ名だけを取得

著作権/再配布/免責

本プログラムはフリーソフトです。再配布なども自由ですが、本プログラムに伴ういかなる結果についても作者は関知しません。但し、著作権は作者に属します。

謝辞/補足

元々は Perl プログラムの練習用に作ったものです。Windows98 には tree コマンドがありませんでしたので...

履歴

履歴

Ver日付内容
0.72006.12.19-m オプションの追加
0.6002.10.26-n、-d オプションの追加、結果をファイルから標準出力へ出力するように変更
0.5.12000.11.15カレントを pwd から Cwd で取得するように変更
0.52000.11.14ツリーを罫線で出力するように変更

Up