ホーム > 読んだ >

基本からわかる
英語リーディング教本

書誌

author薬袋善郎
publisher研究社
year2000
price1500+tax
isbn978-4-327-45137-0

履歴

editor唯野
2011.?.?読了
2013.4.11公開

英文法の復習のための読んだ本。個人的には伊藤和夫死の『ビジュアル英文解釈』に非常にお世話になった思い出があるが、何だかAmazonにて人気が高かったので読んでみた。確かによくまとまっており、英文法の理解という意味では好著だと思う。後はさっさと普通にリーディングをもっとせよ ! ということなのだろうが...

抄録 Part I

(2)

記号一覧表

S 主語
O 目的語
C 補語
?@ 完全自動詞(第一文型、S + ?@)
?A 不完全自動詞(第二文型、S + ?A + C)
?B 完全他動詞(第三文型、S + ?B + O)
?C 授与動詞(第四文型、S + ?C + O + O)
?D 不完全他動詞(第五文型、S + ?D + O + C)
-?B 完全他動詞の受身形
-?C 授与動詞の受身形
-?D 不完全他動詞の受身形
n 名詞
a 形容詞,、形容詞句
ad 副詞、副詞句
aux 助動詞
+ 等位接続詞
接 従属接続詞
[ ] 名詞節
( ) 形容詞節
< > 副詞節
T 準動詞

(4)

しかし、これは決してやり方が悪いのではないのです。これらのやり方で効果をあげるためには「前提条件」があって、その前提条件をみたしていないので効果があがらないのです。その前提条件とは「単語の集合を英語たらしめているframeで理解する」ということです。言うまでもないことですが、英単語をただ羅列しただけでは英語になりません。英単語を配列するにはその基盤になるframeがあり、そのframeの上に単語を並べたときはじめて正しい英文になるのです。-/-

(10)

本書の効果的な勉強法

-/-皆さんは当面の目標として(P141以降の練習用TEXTにある:唯野注)「Questionsに即座に答えられる」ことを目指してください

-/-これを何度も繰り返して、全Answersを「テキストの文言通り寸分違わず、しかもよどみなく言える」ようになるまで自分を鍛えるのです

2 cf.8

全文を読まれる場合はログインしてください


Up