ホーム > 読んだ >

リストのチカラ
仕事と人生のレベルを劇的に上げる技術

書誌

author堀内浩二
publisherゴマブックス
year2008
price1500+tax
isbn978-4-7771-0880-0

目次

1感想
2抄録

履歴

editor唯野
2010.12.24読了
2011.03.18公開
2011.03.24修正

リストを紹介するだけでなく、それを自分で作る部分にまで踏み込んだ本。私も気に入った箴言・警句・言葉などは「箴言集」としてまとめているが、意図的に作ったことはなく、そもそも本書もリスト集だと思って買ったので、若干あてが外れた感じの本だった。

しかし、リストの活用を更にもう一歩推し進めるのであれば他人の作ったものに依存せず自分で作ることにも意義はあると思う。そういう意味では類書を読んだことがなかったので新鮮ではあった。ただ、リストの作成などの具体的な内容でいうと、前半のリストの紹介も含め、それほどの目新しさはなく平凡な感じだった。

抄録

4

よいリストを選んで使うだけでなく、自分でリストを作ってみることにも大きな価値があります。

16

カッと来たとき、口を開く前に思い出すべき「三つの門」

  1. これらの言葉は真実か ?
  2. これらの言葉は必要か ?
  3. これらの言葉に思いやりはあるか ?

21

ベンジャミン・フランクリンの「功罪表」

  1. 白紙の真ん中に縦線を引く
  2. ある決断についてのPRO(メリット・賛成する理由)とCON(その逆)を書き出す
  3. 相殺できそうな項目を見つけて消していく
  4. 項目が減り、また付け足すべき項目を思いつかなくなった時点で総合的に考えて決断する

22 cf.31

説得のステップ

  1. 発見を促す
  2. 相手を支持していることを伝える

24

TREES 聴衆の質問に答えるときの心がけ

  • Thank 感謝する
  • Restate 相手の言葉を言い直す
  • Encourage しっかりした回答と発言の奨励
  • Ensure 相手の納得の確認
  • Stay 誠実であり続ける

全文を読まれる場合はログインしてください


Up