ホーム > 読んだ >

妖怪ワンダーランド
ねずみ男の冒険

書誌

author水木しげる
publisherちくま文庫
year1995
isbn4-480-030610

目次

1感想
2抄録

履歴

editor唯野
2014.7.?読了
2014.9.25公開

水木しげるの作品もそれなりに目を通しているつもりなのであるが、ちくま文庫版のものでいくつか未読のものがあり、まとめて取り寄せて読んでみた。有名な『ゲゲゲの鬼太郎』や妖怪の解説物もよいけれども、意外と本書は著者のペーソスの効いた小品が多くて割とおすすめである。

むろん、表題に「冒険」と銘打ってはいるものの、必ずしも冒険譚というわけではなく、あくまでもねずみ男が主人公となって登場する作品集というのが実際には正しい。人生に対する諦観を見せる作品などは、著者の生き様と人生観の片鱗を見るようで興味深いものがある。そんなわけで抄録では、その中の一節(「錬金術」の最後のページ)を引用しておくが、個人的に著者の本であれば、他であれば『コミック 昭和史』をお勧めしたい。(こちらも全編の狂言師、語り部として登場するのはねずみ男である。)

抄録

188

p.188

Up