ホーム > 読んだ >

9割の人が間違った買い物をしている
成功している男の服選びの秘訣40

書誌

author宮崎俊一
publisher講談社
year2012
price1300+tax
isbn978-4-06-21812-9

目次

1感想
2抄録

履歴

editor唯野
?読了
2016.9.14公開

既に読書ノートとして取り上げている『成功する男のファッションの秘訣60』の姉妹本となるもので、私服にスポットを当てたものである。前著と同じく服装に無頓着な私には便利な一冊であった。特に買った後の保管や手入れの仕方まで紹介されているのが実用的である。

何冊かこの手の本を読んだことで今までに比べれば多少は服についでも気を遣うようになったので、それだけでも読んでよかったかなと思っている。順々に必要最小限のものを揃えていければと思う。

抄録

2

-/-本ではあえて、“うんちくよりも現実に即した実用性”“ファッション性よりも、相手に好印象を与える信頼性”を重視しています。それが男性ファッションの基本だと思うからです。

3

そこでこの本では、今後買うべき<万能アイテム>をご紹介させていただきました。

ポイントは“適正サイズのものを、慎重な試着のうえで”購入すること。-/-

10/10/11

ある程度年齢を重ねた男性であれば、「たとえ休日であっても、ワードローブの核となるアイテムはジャケットであるべき」というのが、私の持論です。

-/-ですが、ここで断言しましょう。「男性がカジュアルスタイルで失敗する最大の原因は、カジュアルアイテムに不用意に手を出すことにある」と。

大人のカジュアル感は、アイテムのデザインやカラーで表現するのではなく、素材やディテールで表現するべきなのです。-/-

12

おしゃれに見せるためには、着慣れないものより着慣れたものを着るのが、実は一番、手っ取り早いのです。理由は、「着慣れた服には安心感があり、リラックスできる」からです。この心の余裕が、ファッション誌がよく使う“こなれ感”に通じます。

13

本書で紹介する万能アイテムの一覧。

全文を読まれる場合はログインしてください


Up