ホーム > 読んだ >

READING HACKS!
超アウトプット生産のための「読む」技術と習慣

書誌

taglifehack
author原尻淳一
publisher東洋経済新報社
year2008
price1500+tax
isbn978-4-492-04319-6

目次

1感想
2抄録

履歴

editor唯野
2009.3.7読了
2009.4.1公開
2009.7.24修正

同じく HACK 本のひとつ。読書に関しては類書も含め lifehack 系の本は読書もインプットのための一手段、それも効率のいい一手段としてしか見ていない本が多い。確かにインターネットの普及やマルチメディアは書籍を one of them なものにしてしまった感が強く、その主張も正しいと思うが、何ともわびしさが残るのも事実である。

とはいえ、私も紙や雑誌類に関してはもう元は残さずにみんなスキャンして片づけてしまっているので、似たようなものか...

抄録

4

つまり、現代のビジネスマンは、?@大量のドキュメントを読むことが大前提となっていて、そのなかから?A自分に必要な情報を素早く収集して、?B効率よく形にしなければならない、という重荷を既に背負わされているのです。そして、この3つのビジネス・リテラシーを磨いておかないと勝負のリングにもあがれない。そんな厳しい競争がワールドワイドで展開されているのが現代ビジネスの戦場です。

5 cf.139

しかし問題なのは、わたしたちは学生時代以来、その方法に傾倒しすぎて自分のイメージを形にする技術に眼を向けてこなかったことです。ビジネスの現場に出て気づかされるのは、理論も技術もすべては道具で、それらを駆使して、アイデアを形にし、結果を出した者のみが評価されるということです。つまりアウトプットが評価されるわけで、インプットは当たり前の「手段」でしかないのです。

30

今、 ビジネスシーンで活躍しているベストセラー作家の方々は、ほとんどの人がブログを書いていますから、わたしは本を読む前に必ず著者のブログをチェックするようにしています。なぜか。エピソードと同様に著者の経歴や人脈が見えると、文章を読む際の理解度が全く違ってくるからなんです。

39

わたしのデスクにはニールズヤード社のブッシュフラワーエッセンスミストが常時置いてあります。香りはラベンダーで、気持ちのムラを押さえて、落ち着いて対応できるものを選んでいます。業務で少し疲れた時や、集中の切り替えがうまくいかない時にこれをシュッと一吹きする。すると、一瞬にしてハーブの香りに包まれ、場の雰囲気が変わるのです。-/-

43

全文を読まれる場合はログインしてください


Up