ホーム > 読んだ >

サラリーマン 勝者の条件

書誌

author弘兼憲史
publisher講談社文庫
year1998
price514+tax
isbn6-263723-5

目次

1感想
2抄録

履歴

editor唯野
1999.spring読了
1999.9.14公開
2000.2.27修正

軽く読める本。ある意味、当たり前のことしか書かれていない。まあ、当たり前のことが実は最も難しいのだというところにこそ物事の要諦はあるのであろうが...

抄録

19

人は自分に利をもたらす人のところに集まる

26

安心が慢心につながるとき

32-33

ひとりだけのときに叱る
叱られ強い人を選び意図を含ませる
時間をかけても根気よく話を進める
相手にしゃべらせてからいう
ストレートにはいわない
人を無視すれば結局、それ以上の目に遭う

48

反復行動によって集団を統制していくということ

54

たのうた人 = この身を任せた人、主人

全文を読まれる場合はログインしてください


Up